work

静岡県にUターンしたい中高年には静岡市がおすすめ!Uターン就活前に準備しておくべきこと

「2022年窓口相談者年代別移住希望地ランキング」で、静岡県がすべての年代(20代以下~70代以上)において「移住を希望する県」の全国1位になりました。

出典 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター「2022年窓口相談者年代別移住希望地ランキング」
プレスリリース(ランキング概要)
https://www.furusatokaiki.net/topics/press_release/p48101/
プレスリリース(ランキング詳細PDF)
https://www.furusatokaiki.net/wp/wp-content/uploads/2023/02/webnews_furusato_ranking_2022.pdf 

その理由としてよく挙げられるのが、「大都市圏からのアクセスの良さ」や「1年を通して過ごしやすい気候」です。

そんな静岡県の魅力に他県に出てから気付き、定年退職後に静岡県にUターンしようと考え始める静岡県出身の中高年も多いようです。

そのような方におすすめしたいのが静岡市へのUターン移住や就職です。この記事では静岡市へのUターン移住や就職がおすすめの理由や、Uターン就活の前に準備しておきたいことをお伝えします♪

■静岡県へのUターンを考える中高年に静岡市への移住や就職をおすすめする理由

静岡県へのUターンを考える中高年に静岡市への移住や就職をおすすめする理由は以下の通りです。

●1 静岡市は中高年の転職・再就職先の選択肢が多い

静岡市は県庁所在地かつ人口68万3,358人の政令都市です。また、静岡市には3万5,194の民営事業所があるため、働く場所の選択肢が多い町だと言えます。

出典
静岡市第20回静岡市統計書(令和四年版)
https://www.city.shizuoka.lg.jp/750_000310.html

総目次2 人口 5 人口の推移 
総目次4 事業所 18 産業分類別、経営組織別事業所数及び従業上の地位別従業者数(民営事業所)

働く場所の選択肢が多ければ中高年の転職・再就職先の選択肢も多くなります。そのため、定年退職などを機にUターン就職を考えるなら静岡市内で就職先を探すのがおすすめです。

●2 静岡市は病院や診療所が多い

高齢になるほど健康に問題を抱えやすくなり、入院・手術が必要となる機会が増えますので、適切な治療が受けられる病院が近い場所に住みたいと考える中高年は多いでしょう。

その点、静岡市には多くの病院や診療所がある点で安心材料が多いです。

<静岡市の主な医療施設数(令和3年)>

病院 27施設
※患者20人以上の収容施設がある医療施設

一般診療所 571施設
※患者の収容施設がないまたは患者19人以下の収容施設がある医療施設

歯科診療所 356施設

出典
第20回静岡市統計書(令和4年版)「15 保健・衛生及び清掃 99 医療施設数」(エクセルファイル)
https://www.city.shizuoka.lg.jp/750_000310.html#15 

●3 静岡市は大都市圏へのアクセスがよい場所にある

静岡市から東京までは、新幹線(ひかり)で約1時間の距離です。また、名古屋からも新幹線で1時間、大阪には約2時間の場所にあり、大都市圏へのアクセスが非常に便利です。

中高年の中には親の介護のために大都市圏に住む家族と離れ、単身で静岡市に移住するケースもあるでしょう。そのようなケースでも、静岡市と大都市圏を数時間で往復できる距離なら家族と会う時間を作りやすく家族間コミュニケーションの断絶を回避しやすいでしょう。

■静岡市でUターン転職・再就職を目指す中高年が事前にやっておくべきこと

以上をふまえた上で、ここからは静岡市でUターン転職・再就職を目指す中高年が事前にやっておくべきことをお伝えします。

●1 現実を受け入れた上で心の準備を行う

どれほど仕事のキャリアが長くても前の会社で職位が高くても、新たに入る会社では新人扱いとなります。それに伴い年収が前職より大きく落ちるケースがほとんどです。まずはその現実を受け入れる必要があります。

その上で「新人」として謙虚な気持ちで就活や就職後の仕事に臨むための心の準備が必要です。

●2 過去の業務経験・業務スキル・資格を整理しておく

中高年の転職や再就職では過去の業務経験や業務スキル、業務に関する資格が重視されます。前職と同じ業種や職種ではもちろん、別の業種や職種への就職を目指す場合もそれは同様です。企業の多くは採用した中高年に長年の業務で培われたさまざまな経験を生かしてほしいと思っているからです。

さらに、業務に役立つ資格も就活でプラスに働く場合が多いので、そちらも必ず整理しておきましょう。

なお、仕事に役立つ資格やスキルを新たに取得したいと思う方におすすめなのが、無料で職業訓練や資格の勉強ができる「ハロートレーニング」です。興味がある方は以下のリンクをご確認ください。

厚生労働省静岡労働局 ハロートレーニング
https://jsite.mhlw.go.jp/shizuoka-roudoukyoku/newpage_00208.html

●3 希望する働き方を決める

1、2の次は働き方や働きたい場所を決めます。

最低でも以下のことを決めておくことをおすすめします。

・希望の職種や業種
・雇用形態(正社員・契約社員・パート・アルバイトなど)
・勤務形態(固定時間制・フレックスタイム制・裁量労働制など)
・通勤エリアや通勤時間の許容範囲
・転勤OKかNGか(OKの場合は転勤エリアの許容範囲も)

たとえば、定年退職後にUターン再就職する場合は「年金では足りない分を補う収入があればいい」と考える方もいるでしょう。その場合はパート・アルバイトも視野に入り、就職先の選択肢が広がります。

●4 就活に必要なものを準備しておく

Uターン就活に必要なものも準備しておくと安心です。

・スーツ一式(黒スーツ、白シャツ、白ブラウス、ネクタイ、靴など)
・A4の書類が入るシンプルなバッグ(黒のビジネスバッグ推奨)
・小物(腕時計、ハンカチ、折りたたみ傘など)
・筆記用具(黒ボールペンが推奨)
・証明写真
・履歴書(提出用+ストック)

中高年の転職・再就職の場合は証明写真や履歴書だけ用意すればOKの場合も多いのですが、「体のサイズが変わって家にある就活スーツが着られない!」「靴がボロボロ」なんてこともあります。必ず衣類や靴のチェックも行いましょう。

■静岡市の中高年向け求人情報から応募したい会社を探そう!

以上の「準備」が終わったら、静岡市の中高年向け求人情報をリサーチして応募したい会社を複数社選びましょう。

<主な求人情報源>

・ハローワーク(静岡、清水、ハローワークプラザ静岡)
所在地一覧(厚生労働省静岡労働局)
https://jsite.mhlw.go.jp/shizuoka-roudoukyoku/hw/hw-annai.html

・ハローワークインターネットサービス
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/

・しずおか就職ネット(静岡県の求人情報サイト)
https://www.koyou.pref.shizuoka.jp/

・求人情報誌(フリーペーパー)

・求人情報サイト

・人材紹介業者(要事前登録)からの情報

・親族、友人、知人からの情報

以上の中でも事前登録なし・スマホで簡単に検索できる求人情報サイトは一番にチェックしたいところです。

特にパートやアルバイトで働くこともお考えの方は、パート・アルバイトの求人情報が豊富な「おしごと百花」がおすすめです。

「定年退職後は仕事と趣味を両立しながら楽しく過ごしたい」「子どもが自立したのでガツガツ働く必要はないが収入は必要」など、中高年のニーズは若年世代と全く異なります。そんなニーズにこそおしごと百花の求人情報がマッチしている可能性大!ぜひこちらから求人情報をチェックしてみてくださいね♪

おしごと百花

https://oshigoto-hyakka.net/prf_shizuoka

関連記事

-work